ROUND 21

 ROUND 13,17,21 の中で当然最も難しいのは21面。とはいえ簡単だが、21面を例に説明しよう。

 開始後即座に左に移動し、縦穴の陰険撃ち→膨らませて、潜り抜ける。との距離でタイミングを取ると、失敗し易い。Y座標でタイミングを取ること。Y座標が一致した瞬間にモリを撃ち込む。人間の反応速度で遅延するため、心持ち早めに撃ってみよう。
 きっちりと3発撃つこと。

 

 下に抜け、上に1発撃って、肥らせておく。

 の真横まで掘り下げたタイミングで、再度上に1発撃つ。これにより、右の横穴にが4匹とも溜まり、時間稼ぎになる。

 追って来たを縦穴下部で肥らせておく。後続の敵が押し寄せて来るのを待つ。

 

 モリの連射で敵を溜めつつ、敵が2匹だけ残るタイミングを測ってを落とす。

 13面では敵が遅い分、モリの連射で長時間粘らねばならない。モリ捌きがトロいと、13面の方が難しい。一方で21面は粘り過ぎが禁物。3匹残しても何とかなるので、早めにを落とす。
 すぐにが出現するため、1匹でも残れば取れる。

 を落としたら右に振り向き、を半分縦穴に乗り出させて停止。敵が縦穴から脱出しないようにする。
 を落とすタイミングを誤って全滅させそうになったら、そのまま画面左端にを押し付けて縦穴の底から敵が目変化で脱出するのに賭ける。これはまさに賭けであり、落としのタイミングをきちんと測るのが第一。
 敵全滅を避けるために右側にどけるのは、最後の手段だ。

 

動画

Get the Flash Player to see this player.

 

戻る