ROUND 23

 極めてタイミングがシビアなので、モリを撃つ回数を厳守すること。難易度の高さは随一であり、無理だと思ったら27面と同じようにプレイしよう。

 左の縦穴に突っ込み、に近接してから一気にモリを3発撃って潜り抜ける。射撃によるタイムロスを減らすため、とにかく近付いて撃つ。また、ジョイスティックは真下に入れたまま3発撃つ。

 一瞬振り返り、右移動を遅らせる。

 振り返らずに右移動し続けても大丈夫なことが多いが、時々致命的なパターン崩れが発生する。赤い→が縦穴に実体化してくれないことがあるのだ。
 これを防止するためのフェイントである。

 

 ぐるっと回って真上に掘り始めたら、追ってくる2発撃って足止め。さっきと同様、とにかくタイムロスを無くして先を急ぐこと。一瞬でも停滞したら死亡確定。

 隣の縦穴から出て来るより先に、上に掘り進めねば死ぬ。だから先を急いだのだ。

 1発だけ撃つ。下を向いた拍子に、上に空間が出来てを迎撃し易くなる。

 

 2発撃ち込んで、潜り抜ける。1発では潜り抜け切れないし、3発だと後続に追い付かれる確率が高い。

 までの狭い空間でたっぷりモリを連射し、粘る。
 膨らんでいる敵に隠れて、その後の敵がどこまで迫っているか見えない。だから、つい早く落としてしまいがちなので注意。

 逆に、粘り過ぎて7匹潰すこともある。残り1匹だけになった場合、即座に2個目のを空落とししないとが間に合わない。常に状況把握を怠らないこと。

 

動画

Get the Flash Player to see this player.

 

戻る