ソニックスタート

 

 スタート前からずっとアクセルを押しっ放しにしておく。
 ソニックスタートさせる場合は、Lも押しっ放しにしておく。
 猛烈なダッシュでフライングスタート出来る。
 ゲーム内時間で0.015秒の間に時速319キロになる加速度とは、実に603Gに達する。ドライバー生きてるのか?(大汗)
 脇のゴールデン・フォックスはまだスタートしていない。
 スティングレーの車体が傾いているのに注目。L押しっ放しである。
 時速300キロ以上でライバルを置き去り。
 しかし速度は急激に低下する。
 もうライバルの姿は見えないが、激しい速度低下ですぐに抜き返されてしまう。
 そこでライバルの進路を塞ぐべく、左重心移動でスライド続行・・・

戻る