ランナバウト

 

 これは普通のレースゲームではありません。速さよりも暴走と破壊を目的としています。究極のストレス解消レースゲ^ムと言えるでしょう。
 ライバルカーが存在せず1台だけで走るって時点で、既に他のレースゲームとは別物です。

 破壊レースゲームと言えばデストラクションダービーがありますが、ランナバウトの最大の特徴は専用コースではなく普通の街を走り抜けることです。普通の街ですから当然普通のクルマが走っているし通行人がいます。
 クルマや屋台を弾き飛ばし、悲鳴を上げて逃げ回る通行人を蹴散らしてゴールを目指す。これがランナバウトです!戦車vsパトカー

 主人公は控え目に言っても「犯罪者」です。手段を選ばす目的を達成する運び屋。
 燃えるのは湾岸道路でしょう。オービスの赤いフラッシュが光って速度が計測され、スピード違反の最高記録がセーブされる。料金所の強行突破に渋滞車両蹴散らしでストレス解消。検問のパチカーも潰すのだ!

 破壊したものの損害額がスコアのようにどんどん加算され、破壊額記録がセーブされる。しかも時間制限があるがタイムがゼロになっても走り続けることができる。そういうナイスなゲームです。

 

戦車超加速

 戦車はメトロシティーを損害額ゼロでクリアすれば使えるようになります。スクーターを使うのが楽でしょう。  戦車以外でも超加速しますが、なぜか一番重い戦車が一番大きく加速します。湾岸道路のオービス手前で突然追突されると発生。
 この技は早期に雑誌に掲載されたし、何も考えずプレイしていても遭遇するので大したものではありません。第一クリアできなければスピード違反記録も残らない。超加速しても戦車だと1分ほどタイムが不足します。もう1回どこかで追突が起これば・・・
 普通にスピード違反狙うならパトカーがやりやすい。これは湾岸を損害ゼロでクリアすれば取得できます。スクーターで最短コースをすり抜けるのが一番楽です。

 

車種を増やす

 使える車種を増やす場合、基本は「4分以内クリア」「損害ゼロクリア」「大量損害クリア」です。
 「速さ」「安全」「破壊」の3条件によって攻略が全然変わって来るので、ランナバウトのゲーム性向上に役立っています。有利な車種が変わるのも嬉しい?

 4分以内クリアはメトロシティーが一番難しい。RAMを使って少々の障害はブッ飛ばして駆け抜けましょう。コースが複雑なので最初は時間がかかりますが、道が分かってしまえば意外に楽。

 損害ゼロクリアはスクーターが使えるので、何度かやり込んでパターンを作ればあっさり行けます。問題は下町。ここはスクーターではタイムが足りないしバッテリーはフェンスで両脇を固められてるし逃走道路は一般車が超邪魔だし・・・でも要領良く立ち回ればスクーターで間に合います。

 大量損害ですが、下町は100万ドルが目標。バスを使ってパトカーやバスなど損害の大きなクルマだけを狙います。
 大量損害全般に言えますが、こっちの体勢が崩れないよう、幅寄せから浅い角度で横腹に突っ込んで破壊しましょう。
 下町を出る前に100万ドルを突破することも可能です。

 湾岸道路でもバスを使います。狙うのはパトカーとトラック。オービスのカメラは軽くフッ飛んで10万ドルなので逃さないように。
 ダメージは大丈夫なのでタイムに注意しつつ走ります。渋滞さえ発生していれば250万ドルは大丈夫でしょう。

 メトロシティーもやはりバスを使用。地下鉄*2を逃してはいけません。1つ目は最初の電話ボックスの近く、2つ目は分かれ道地帯を最初からひたすら左に走ると入り口があります。
 2つの地下鉄だけで200万ドル。その後給油を済ませ、ガソリンスタンドを破壊。これで5万ドル*4ですから、後はパトカーその他何台か壊せば250万ドルです。
 最初の電話ボックスまで引き返してこれを破壊し、後は一目散にゴールを目指します。

 

戦車でクリア

 メトロシティーは戦車でクリア可能なので、損害額700万ドル以上も狙えます。

 メトロシティーだけは、制限時間のカウントが最初から始まるのではない。各所に点在する電話ボックスに体当たりすることで迎えのヘリに連絡が取れる設定である。そこからカウントが開始するため、その前はどんなに時間を掛けても構わない。破壊可能なありとあらゆるものを破壊し尽くしてから連絡を取れば、とんでもない損害額を叩き出せる。
 最もゴールに近い最終電話ボックスを破壊して一目散に突っ走ればコンプリート出来ないか?
 それは当然誰でも考えることだが、普通は間に合わない。ゴールに近いほど制限時間も短くされてしまう。結局、戦車では間に合わない。

 だが、電話ボックスは主砲の一撃で破壊してもOKなのだ。
 そこで、最終電話ボックスを主砲の射程距離ギリギリから狙い撃つ。ドライバー視点で向きをピタリと合わせたら、バックに入れて慎重に壁すれすれまで下がる。

 そのまま戦車を真っすぐ前進させ、一瞬後に主砲発射!
 着弾を見極めているのは時間の無駄なので、即座に左ターンする。戦車は停止状態から向きを変えて走り出すのが遅い。助走付けて射撃し、砲弾が飛んでいる間に向きを変える。

 ここでは、パトカーもろとも電話ボックスを撃ち抜いたが、僅かな角度の違いで必ずしもパトカーにヒットするとは限らない。5万ドルはでかいので、損害額を増やしたいならパトカーも先に破壊しておくのが良い。
 制限時間は見ての通り、80秒しかない。しかし、ここから80秒以内にゴールインすれば、その前にどんなに時間を使っていてもコンプリートとなる。

 湖はショートカット可能。海やプールのように水没して走行不能ゲームオーバーになることはない。しかしわざわざ水の中を走る必要はない。湖の右岸は普通に道があるので、一直線に突っ切る。
 これを知らないと、まず間に合わない。

 途中のショッピングセンターは先に破壊し尽くしておく。損害額を増やすためにも、そして何よりも走行の邪魔にならないためにも。中にミニ四駆があるので、隅々まで探してみましょう★
 主砲を使わずに何かを破壊すれば速度が低下する。主砲の発射ペースもまた、すべてを破壊するには間に合わない。

 最後の荷物置き場も同様で、仕切りの柵は先に潰しておく。

 そのまま普通のレースゲームのように最短距離を突っ走れば、2〜3秒残してゴールイン出来る。1回だけならどこかにぶつけても間に合う。
 もっと徹底破壊の上でコンタクトを取れば、ブラックリストに700万ドル以上を記録することも出来る。戦車以外は耐久性が足りず主砲での破壊も使えないため、すべてを破壊することは出来ない。
 

 戦車のハイライトをニコニコ動画で公開中(38メガバイト)。ダウンタウン損害211万ドル、そしてあらかじめ何も破壊せず80秒制限の中で進路の邪魔者を破壊しながら突っ走り、メトロシティーを残り001の滑り込みクリアしています。

コメント不用&高画質なら zoome でどうぞ。

表紙に戻る / GAME に戻る