ブレイズ&ブレイド

 

 MSX時代にハイドライド3を始め良質のARPGを多数楽しませてくれたT&Eがプレステに参入!
 ブレイズ&ブレイドはパッケージを見てもARPGとは書いてないけど、紛れもないARPGです。
 ストーリーが陳腐。古代遺跡を物色する宝探し屋ってのは余りにありふれている。
 グラフィックが大したことがない、BGMは印象的ではない、持てるアイテムの数が少なく宝箱を開けてもすぐ持てなくなる。宿では取って来たアイテムを保管できるが、ここでもたった12種類しか保管できない。ブレイズ&ブレイドの世界には400種類以上のアイテムがあるにも関らず。
 とまあ不満点が大量にあり、一級品とは言えないですが、ARPGが好きであれば買う価値はあります。宿

 少なくともシステムがちゃんとARPGしてる分、グランストリーム伝記よりは遊べます。
 ボスの部屋に入った直後は引き返すことが出来るのも親切。
 ストーリーは一本道ではないというより、特にストーリーは無くて自分で勝手気ままに世界を徘徊できます。これにARPGというシステムが加わると、普通のRPGよりも遥かにロールプレイしてる気分になれるのです。
 ストーリーが陳腐と言うよりは、世界設定が陳腐と言った方が正確でしょう。でも古代遺跡の宝探しってのは魅力的な世界であり、それゆえみんなが使うから陳腐になったとも言えます。
 アイテム個数制限のキツさは特にゲーム性アップには向上しておらず、ストレス源にだけなってる感じ。やはりこれが最大のネックでしょう。遺跡物色の宝探し屋という設定に余りにも反しています。
 ロマサガ1の所持金制限みたいなもので、納期に追われて必死でバグ取りする中でシステム改善までは手が回らなかったのでしょう。参入第一作ってそうなりがちなのかなぁ!?
 こういう操作性でファイナルファンタジーやYsを遊んでみたいです。それだけにもう少し練り込まれていれば心置きなく他人に薦められるんですけど。

 

運命のコインに注意

 このゲームには、ドラクエの小さなメダルに相当するデスティニーコインというアイテムが登場します。ドラクエとは異なり、通常は敵から戦利品として入手出来ますが、ゲーム後半になると一定の枚数で貴重なアイテムと交換して貰えるのです。
 未鑑定状態で取りあえず使ってみたら減るので、回復アイテムの一種だろうと思って、とにかくアイテムを持てる量が少ないので入手する度にすぐ使ってしまっていた。大損です。
 しかも、アイテムとして使った時の効果が幸運値を変化させるというもの。気が付いたらレベル150を超えてるのに幸運値だけはしかない!
 キラリと光る金貨のアイコンが表示されるのですぐ分かります。絶対使わずにせっせと宿に溜め込んでおくこと!

 

表紙に戻る / GAME に戻る