バッテリーホルダーの製作

 

 ラジコン用バッテリーホルダーなら当然ラジコンショップに行けば売ってるだろうと思いきや、なかなか適当なものが見つからない。
 ラジコンカーにバッテリーを搭載する場合、こっちで想定するようなやり方をしていないようなのだ。取りあえず使えそうなものを買ったが、そのままでは意図通りの完成品にならない。

 ホルダー部分の切り出し。一見すると左右のモナカっぽいがモナカにはなっていない
 背後の箱は、パソコン水冷ユニット「ポセイドン」
 穴を少し大きくする。

 モナカとして使えるように、パーツを微妙に削る。

 少し強引に差し込んでモナカを作る。
 邪魔な突起も切り取る。
 敷いてあるのは厚さ0.5ミリのアルミ板。

 アルミ板にネジ止め。

 アルミ板を切り取り&折り曲げて形を整える。
 厚さ0.5ミリのアルミ板は極めて便利である。エッチング用のハサミを使うと紙のように自在に切り取れる一方で、重ねたり折り曲げたりすると突然頑丈になる。

 本来モナカでないものを無理にくっつけたため、少しズレている。しかしこれが適度にバッテリーを保持してくれるのでいい感じ。

 L字に曲げたアルミ板と接着&ネジ止め。
 バッテリーは2つ並列で使用するため、ホルダーも2つ作る。

 

戻る