360

 

所沢航空公園
1997年12月14日
 
 おっかなびっくり回ってみました。もっとも、昔も今もスピンはおっかなびっくりなんだけど(汗)
 もちろん、グラブなんてことは出来ない。
g skate park
1998年05月04日
 
 余り幅の広くないファンボックスの両側がハンドレールでガードされているため、かなり回るのは怖かった。
 やはりグラブは出来ないが、回転軸は普通に立っている。
アメージングスクエア
1998年11月15日
 
 若干回転軸が倒れ始めている。一応グラブもOK。
 360の変遷と共に、大ファンボックスの変化も面白い。
アメージングスクエア
1999年09月05日
 
 やっと身長あたりで回れるようになった。
 Rが金属貼りになり、ダブルレールも無くなっている。
アメージングスクエア
2000年08月27日
 
 かなり回転軸が倒れるようになっている。別に倒そうと思って倒しているのではない。勝手にバイオっぽくなってしまうのだ。
 大ファンボックスの脇に低いスパンが登場。富山桜ヶ池にあるのと恐らく同じサイズである。
 インラインよりBMXに人気。
アメージングスクエア
2001年03月11日
 
 360に関してはかなり壁を感じている。
 左下にチラっとスパンの先端が見える。
 主としてBMXが使っているが、BMXは短いテーブルトップがあるスパンを好む。そこで、両側のRを分離させ、幅狭ボックスをサンドイッチさせた。
 新宿EDITのスパンも、BMXの好みを考えて短いテーブルが付いている。
アメージングスクエア
2002年03月16日
 
 別角度からの撮影。
 360が見栄えするのは、この位置でしょ。

 

戻る