ウォールライド

 

秋葉原駅前広場
1998年06月04日
 
 献血所の看板にウォールライド。かなり顰蹙(汗)
 体を倒すことが出来ていない。
 ジャンプランプは後楽園でTV撮影(完全なヤラセだったそうだ)のために使用されたあと、無料で譲り渡されたもの。
 3台あったが、1台が秋葉原ローカルの管理になっていた。今はもう無い。
 21世紀になっても健在なのは、綱島Xドームに置かれているものだけのようである。
白馬47
1998年09月13日
 
 スキー場のオフシーズンを利用した簡易パーク。ショップの壁にくっついたクォーターを使用してウォールライド。
 壁の文字はペンキではなく発泡スチロールみたいなものを切り抜いて作成されている。これが外れてしまい、かなり焦った。
 そのせいかどうか知らないが、翌シーズンからセクションの配置が全く変わってしまった。
アメージングスクエア
1999年11月14日
 
 BISカップ第2戦にて。
 最後に、左Rから中央バンクへの、アリウープ・ウォールライド。現在は得意技だが、当時はまだ殆ど試みたことが無かった。
 低いし体寝てないし両足で乗ってるし、全然駄目である。更に、着地が綺麗に決まらず、これが悔しくてひたすら練習した。
アメージングスクエア
2000年02月05日
 
 上と全く同じ場所のアリウープ・ウォールライド。
 最初は高い壁だと思っていたけど、そのうちにセーブしないと飛び出しそうな状態になった。
 むやみに全力を出せないので、却って難しい。
 高さの割に引っ込んでいないため、ライド姿勢がかなり窮屈。

 

戻る