'g'skates-park

 1998年5月4日、今年のゴールデンウイーク遠征は西の雄 'g' に決めた。東の雄アメージングと徹底比較してみたい。

センタープール前

 交通は大阪梅田より阪神電車でセンタープール前下車。この日は雲1つ無い完璧な5月晴に恵まれた。午前中から強烈な日差しが降り注ぐ。
 右の丸い通路は競艇場へと続く専用のもの。gは逆方向である。
 阪神電車は不親切にも駅前案内図を置いてないので道に迷う。徒歩2分だからすぐ分かるだろうと思ったのが甘かった。

AmaDo 入口

 ルート43を渡ってすぐに広がる巨大施設 AmaDo の中にgはある。実際には徒歩5分以上かかる。駅からの距離はアメージングより遥かに遠い。
 AmaDo がまた巨大施設にありがちで入り口がここ1個所しかない不親切さである。目立つ門がある訳でもなく、知らないと入り口だと気づかないぞ!
 内部にはカートサーキット、マウンテンバイクコース、ラジコンカーサーキットと揃っている。

赤バス

 ラジコンショップの隣にストリートバスケのコートとスケートパークが隣接している。
 この目立つ赤バスが 'g'skates-park の受付であり、同時にプロショップを兼ねている。バスがショップってのは雰囲気が良い。プロテックのメットが7500円だったので買う。世界一強靭と宣伝してたシンガードも欲しかったがLサイズ品切れ中。
 滑走料金はアメージングより少し安いが、会員になった場合はアメージングの方が遥かに割安。

レールカー

 実物を見たのは初めての、レール付きクルマ。走るのかなぁ?
 残念ながらパーク外に広告看板のごとく置かれており、使用できませんでした。
 更に残念なのがパーク外SK8滑走禁止なこと。アメージングではパーク外の遊園地の敷地も自由に滑れるし、駅前のコンビニまで滑って行ってSK8履いたまま買い物も出来るだけに、違いが際立ちます。

 

パーク内のセクション

Fun Box で遊ぶ

 

表紙に戻る / SKATE に戻る