ABF

豊橋駅から

 1999年5月4日、GW真っ只中だが豪雨に襲われた日。
 室内SK8パークのABFに遠征した。5月3日には大阪におり、当初の予定では4日に広島は福山のSRstil に行くつもりであった。ところが豪雨となり中止、豊橋に行き先を変更した。
 室内SK8パークとしては半田のホリデーギアが設備では一番だが、今回はこれまでに一度も行ったことがないという点を優先させた。後で知ったが、もしホリデーギアに行ってたら富山に続いて川崎あゆみと遭遇し、またまたいぢめられる(汗)ところだった。
 豊橋駅から歩けば20分ってところか。中央図書館の近く、川沿いの道にある倉庫の中。

このセクション使いたい〜
 このセクションは珍しいので使いたかったなあ。でも横須賀の海風公園にも類似品があるらしい。
スケボーで賑わう
 ドアの向こうはショップと受け付けになっている。
2階にミニランプ

 倉庫はほぼ正方形で一辺15メートルよりは狭そう。奥に足場を組んで2階を作り、ミニランプが設置してある。高さは6ftだが・・・ボトムが非常に長い。落下防止の金網のせいで、中で滑ってるとまるで動物園である(汗)
 愛知県にはホリデーギア、若宮公園、そしてここABFと、雨天でもRで遊べる室内パークが3個所もあるのだ!
 東京には1個所もないのに・・・
 ただしABFは注意が必要。ここは基本的にスケボー優先のパークで、混雑してるとインラインは滑れない。交渉して2階のミニランプを使わせて貰うことにした。東京モンは雨の時は贅沢言わない。ミニランプでも使えりゃ万万歳。
 しかし、このミニランプが恐ろしい代物だった。スケボーが使ってないのも当たり前。1階が使えるなら誰も2階に行こうとはしないだろう。
 名づけて・・・

 

天国に一番近いミニランプ

 上の写真ではちょっとボトムが長いだけの普通のミニランプにしか見えない。だがこいつは下手に使うと天国行きになってしまう。プラットホームに上がるにはまず階段を上がり、続いて梯子を上がらなくてはならない。だが、階段を上がった所に梯子が付いているのではない。階段から梯子には幅10センチほどの鉄の梁を綱渡りしないといけないのである!
 しかもこの梯子は棒2本の上に置いてあるだけで、どこにも固定されていない!

2段目の梯子
1段目の梯子(階段) 梯子2つで登る

 そしてトドメの問題点。もう一度写真をよ〜く見て下さい。何か違和感がありませんか?
 そう、このミニランプにはプラットホーム上に手すりがないっ!!!
 幅80〜90センチしかないプラットホームの外に飛び出しちゃうと、死にます。はい。人によっては地獄に一番近いミニランプかもしれませんね(大汗)
 ミニランプやってて思い切りプラットホームに乗り上げたことってありませんか?
 勢い余って手すりに頭をぶつけたことは?
 あるぞって人はくれぐれもABFのミニランプは注意して遊んで下さい (^_^;)

ミニランプ  ボトムは長いが幅は2メートルほどしかない。グラインドやるのは結構気合が必要。
 奥には窓の上端が僅かに見えている。ここから風が吹き込んで非常に快適。しかも実は奥のプラットホームは1階まで奈落になっていない。
 2階の床まで落ちるだけなので、奥(左側R)の方が思い切って技を出せる。
 手前(右側R)で技をやる時はくれぐれも注意。エアー出すときにRを蹴り損なうと大変なことになります。
 金網は良いとして、幅が狭いくせに壁のコンクリートは梁が突き出していてフェイキー中に激突する可能性あり。
 奈落に落ちなくても危ないぞこのミニランプ!
エアー出す時は注意
バックサイドロック コーピングチェック
基本のバックサイドロック
ソールロックもやりまくった
 比較的安全な奥側でばかりみんな技をやるせいか、コーピングがガタついている。チェック中。

 

Mute Alley-oop X Alley-oop Makio Diana
Mute Alley-oop X Alley-oop Makio Diana

 

 グラインドはなかなか奇麗に決まらない。幅が狭いためにロックするだけならともかくグラインドさせようとすると腰を落とす分の空間がキツい。アリウープXなんか一部ファンから文句出るぞこのフォームじゃ(汗)

Truespin  Truespin Alley-oop Over Soul も1回だけ挑戦し、敢え無く失敗。
 しかし、その一遍のビデオだけでも有意義な情報が得られた。翌日のアメージングのミニランプにつながった。

 

表紙に戻る / SKATE に戻る